てんかん科 医師

てんかん科 医師一覧 (2021年4月現在)

各医師の詳細な専門資格や論文業績等はこちらに記載しております。(PDF:988KB)

氏名 役職 関心のある分野など
doctor高橋 幸利
たかはし
ゆきとし
院長 ・脳炎後てんかん、免疫介在性脳炎
・ラスムッセン症候群、ウエスト症候群、他

doctor今井 克美
いまい
かつみ
副院長 ・ドラベ症候群、ウエスト症候群、CDKL5関連てんかん、グルコーストランスポーター1(Glut-1)欠損症など、小児てんかんに関連する各種症候群
・脳磁図など、てんかんの臨床神経生理学的評価
・小児てんかんの外科治療適応の検討、てんかんの食事療法(ケトン食療法)

doctor臼井 直敬
うすい
なおたか
臨床研究部長
脳神経外科医長
・てんかんの手術(外科治療)十分に検査を行った上で、当院の多くのてんかん専門医による検討会を行い、個々の患者さんにとって最適、最善の治療を行っています。当院ではすべてのてんかん外科手術が可能です。

doctor近藤 聡彦
こんどう
あきひこ
放射線科長 ・てんかんの手術

doctor池田 仁
いけだ
ひとし
脳神経内科医長
治験管理室長
・思春期から高齢者までのてんかん一般
・てんかんの薬物治療
・環状20番染色体症候群
・ダウン症に合併するてんかん
doctor山崎 悦子
やまざき
えつこ
療育指導科長
脳神経内科医長
・てんかん一般、短期入所利用前診察
doctor西田 拓司
にしだ
たくじ
精神科医長
リハビリテーション科医長
包括医療研究室長
・成人てんかんの診断と治療
・てんかんのリハビリテーションと心理社会的側面
・てんかん学習プログラム(MOSES・famoses)
doctor池田 浩子
いけだ
ひろこ
生理薬理研究室長 ・てんかん一般
・小児てんかんに関連する各種症候群
doctor大谷 英之
おおたに
ひでゆき
小児科医長 ・妊娠とてんかん
・EMDR治療有資格者
・てんかんのリハビリテーションと心理社会的側面
・てんかん学習プログラム(MOSES・famoses)
doctor山口 解冬
やまぐち
ときと
小児科医長 ・ウエスト症候群、ドラベ症候群など
小児てんかんに関する各種症候群
・小児てんかん外科術前精査 など
doctor芳村 勝城
よしむら
まさき
MEG(脳磁図)室長 ・てんかん一般
doctor川口 典彦
かわぐち
のりひこ
国際協力室長 ・成人てんかん、脳波・電気生理学
・認知症・高次脳機能障害、神経変性疾患、
 自己免疫性脳炎、睡眠障害
doctor荒木 保清
あらき
やすきよ
医師
doctor石田 倫也
いしだ
ともや
医師
doctor井田 久仁子
いだ
くにこ
医師 ・こどものてんかん
doctor大松 泰生
おおまつ
ひろを
医師 ・重症心身障がいのてんかん
・てんかん学習プログラム(famoses)
・小児てんかんの外科的治療の検討
doctor小川 博司
おがわ
ひろし
医師
doctor澤木 悠人
さわき
ゆうじん
医師
doctor竹子 優歩
たけし
ゆうほ
医師
doctor丹野 雄平
たんの
ゆうへい
医師 ・てんかん一般
doctor徳本 健太郎
とくもと
けんたろう
医師
doctor野中 与志子
のなか
よしこ
医師
doctor福岡 正隆
ふくおか
まさたか
医師
doctor松平 敬史
まつだいら
たかし
医師 ・成人てんかんの診断と治療(高齢者など)
doctor松丸 重人
まつまる
しげと
医師
doctor水谷 聡志
みずたに
さとし
医師
doctor美根 潤
みね
じゅん
医師 ・ てんかん一般
・てんかん学習プログラム(famoses)
・ 驚愕病の臨床像の解明、病態解析、診断及び治療指針の作成
doctor本山 りえ
もとやま
りえ
医師
doctor重松 秀夫
しげまつ
ひでお
非常勤医師 ・重症心身障がいのてんかん
・発達障害や心因性症状を併発するてんかん
・レノックス・ガスト―症候群、進行性ミオクローヌスてんかん、徐波睡眠時持続性棘徐波を示すてんかん、など
doctor日吉 俊雄
ひよし
としお
非常勤医師
doctor寺田 清人
てらだ
きよひと
非常勤医師 ・てんかんかどうかの診断から治療。そして、お薬で発作が抑制されない人の診療では手術が可能かどうかの検討。また、手術ができないと判断された人へのさらなる治療。発作の治療だけでなく、進学・就労・出産などの相談。