ケトン食

かんたん洋風茶碗蒸し

tyawanmusi

忙しい朝でも簡単に作れるメニューをご紹介します。
材料をあわせてレンジで加熱するだけの簡単レシピ!後片付けも楽チンですよ。
今回は目先を少しかえて、コーヒーカップよりやや大きめのカフェオレカップで作りましたが、なければ普通の茶碗蒸しの容器でOKです。

【材料 カフェオレカップ(容量300~400cc程度 1ヶ分】

 卵              35g
 生クリーム(植物性)     20g
●コンソメスープの素(顆粒)  1g
●水              100cc
●塩              少々
●こしょう           少々
 リセッタ           5g
 ベーコン           15g
 ほうれん草          20g

【作り方】

《準備》
・卵は割りほぐしておく(一度裏ごしするとなめらかな舌触りに仕上がります)
・●の材料を合わせて火にかけ、コンソメスープの素が溶けたら常温に冷ましておく

  1. カフェオレカップに割りほぐした卵と生クリームと常温になった●を合わせて混ぜる。
  2. 1にリセッタ、食べやすい大きさに切ったベーコンとほうれん草を加えてさっと混ぜる。
  3. 2を500Wの電子レンジで2分30秒加熱して出来上がり。
    (電子レンジの種類により加熱時間は若干異なります)

【1ヶ当たり】

エネルギー量   242kcal
糖質       1.5g
ケトン比     3:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

※材料のリセッタをオリーブオイルに替えると更に洋風感が増します。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

Soyボーロ

soybo-ro1

もうすぐひなまつり。
ひなあられのかわりに良さそうなお菓子をご紹介します。
大豆粉にきな粉を少し合わせることで風味がよくなります。ショートニングを使ってホロっとした食感を出しました。上のココアクリームとココナッツクリームがケトン比を上げるポイントです!

【材料(直径1.5cmボーロ 15~20個分)】

 大豆粉         10g
 きな粉         5g
●卵黄         1/2個分
●生クリーム(植物性) 4g
●ショートニング    8g
●バター        5g
●パルスイート     6g
☆ココア(粉)     1g
☆バター        5g
☆パルスイート     1g
☆生クリーム(植物性) 5g
★ココナッツオイル   3g
★パルスイート     1g
★生クリーム(植物性) 3g

【作り方】

  1. ●の材料をボールに入れ、やや白っぽくなるまでよく混ぜ合わせる。
  2. 1に大豆粉ときな粉を入れて混ぜひとまとめにする。
  3. 2を15~20等分して丸める(一度冷蔵庫で冷やしてから包丁で等分に切り分けるとよい)。
  4. 3を温めておいたトースターで7~8分焼く(焦げやすいので上にアルミ箔をのせて焼いて下さい)。
  5. ☆の材料をよく混ぜ合わせてココアクリームを作る。
  6. ★の材料をよく混ぜ合わせてココナッツクリームを作る。
  7. 4のボーロが冷めたら5と6のクリームをトッピングする

【1人前当たり】

エネルギー量   334kcal
糖質       3.0g
ケトン比     2.9:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

ニョッキ(クリームソース)

nyokki

寒さ乾燥が厳しい毎日で、体調管理に十分な注意が必要ですね。寒い時期は食欲が増す筆者です。
今回は、大豆粉とサイリウムを使って、ニョッキ(パスタ)をイメージしたレシピを紹介したいと思います。小麦粉・ジャガイモを使わないので糖質を抑えられて、ボリュームもしっかりあるレシピなので、ぜひお試しください。

【材料(1人分)】

(ニョッキ)
〇大豆粉(みたけ)    10g
※きめの細かい粉末状がオススメ
〇サイリウム      4g
〇生クリーム      5g
〇鶏卵         5g
〇オリーブオイル    5g
〇食塩         0.1g
〇水          10g

(クリームソース)
★ベーコン       20g
★オリーブオイル    3g
★おろしニンニク    0.3g
★塩・こしょう     少々
☆生クリーム      10g
☆スライスチーズ    10g
☆水          適量
●オリーブオイル    3g
●バジル粉       少々

【作り方】

  1. 〇の食材をボールに入れてよく混ぜてください。
  2. 粉がまとまり滑らかな団子状になったら、伸ばしてお好みのサイズにカット、形成してください。

    ※丸い円盤状に形成して中央にくぼみをつけると、火も通りやすいです
  3. 沸騰したお湯で2~3分程度茹でてザルにあけてください。
  4. ★食材をフライパンで加熱して火を通してください。
  5. ☆食材を入れてチーズが溶けるまで加熱。水分がなくなってきたら水で伸ばしながら混ぜ合わせてください。
  6. ゆであがったニョッキに5のソースをかけて、上から●の食材をかけて完成。

【1人前当たり】

エネルギー量   373kcal
糖質       2.5g
ケトン比     3.0:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

レアチーズケーキ

reacheese

今回は簡単に出来るレアチーズケーキを作ってみました。
火を使わずに混ぜるだけ、材料も少ないので忙しい日でも楽ちんです。レモンやヨーグルトの酸味で爽やかに食べられます。

【材料(150ccカップ1個分)】

クリームチーズ     18g
生クリーム       50g
パルスイート      3g
ヨーグルト       20g
レモン汁        3g
ゼラチン        0.8g

【作り方】

  1. クリームチーズ 1個に生クリームを少しずつ加えて混ぜ、マヨネーズ状になったら、更にパルスイート、ヨーグルト、レモン汁を加えて混ぜる。
  2. ゼラチンに大さじ1杯水を加え、600Wの電子レンジで約10秒加熱しゼラチンを溶かす。
  3. 1に2を加えて混ぜ、容器に入れて冷蔵庫で約2時間冷やす。

【カップ1個当たり】

エネルギー量   292kcal
糖質       3g
ケトン比     3.2:1

《3:1にするには…》
・材料をヨーグルト25g、生クリーム45g、レモン汁2gに変更するとケトン比が3:1になります。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

串カツ

kushikatsu

年末まで残り2週間をきりました。平成最後の年末と思うと、しみじみと何か感じるものがあります。
今回は選ぶ食材によってはケトン比が変わってきてしまいますが、串カツをご紹介します。

【材料(豚串3本、アボカド串2本分)】

 ●豚バラスライス      50g
 ●アボカド         35g

【材料(バッター液)】※()は実際に使用した分量

 ●卵            50g(12g)
 ●生クリーム(植物性)   20g(5g)
 ●マヨネーズ        15g(3g)

【材料(その他)】※()は付けやすい分量

 ●おから          70g(30g)
 ●サラダ油         適宜(14g)

【材料(タレ)】

 ☆ウスターソース      7g
 ☆トマトケチャップ     4g

【作り方】

《準備》
・串に豚バラ肉とカットしたアボカドを刺しておく。
・バッター液の材料を混ぜ合わせ、串をつけやすい平らな容器に移す。
・おからも同じく、串をつけやすい平らな容器に用意する。

  1. 豚串とアボカド串をバッター液に浸し、おからをつける。
  2. 揚げ油を180℃に熱し、豚串とアボカド串を入れ、それぞれこんがりと色づくまで揚げる。
  3. タレをお好みでかける。

【豚串3本、アボカド串2本(タレをかけた場合)】

エネルギー量   458kcal
糖質       3.5g
ケトン比     3:1

【豚串3本、アボカド串2本(タレをかけなかった場合)】

エネルギー量   445kcal
糖質       0.6g
ケトン比     3.8:1
※串に刺したときの具材の状態により、バッター液とおからがつく量が変わってくるため、ケトン比が変わる可能性があります。
※吸油率は10%とし、サラダ油の量を計算しています。

《その他にも…》
 ●豚バラ肉の代わりに同量(50g)の豚もも肉を使用した場合、エネルギー量 206kcal 糖質 0.2g  ケトン比 2.3:1になります。
 ●うずら水煮(1ヶ約9g)を3個使用して揚げた場合、エネルギー量 113kcal 糖質 0.2g  ケトン比3.3:1になります。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

ナッツボール

nutsball

冷たい手を息でハーっと温めたくなる季節になりましたね。
外を歩いているとクリスマスのイルミネーションや飾りつけなどを目にすることも多くなってきました。
今回は、以前にもご紹介した「カップケーキ」をアレンジした一品です。
温かい飲み物と一緒に食べたくなるようなお菓子です。

【材料(直径2.5cmのボール型 8個分)】

 ●大豆粉         12g
 ●卵           10g
 ●生クリーム(植物性)  15g
 ●リセッタ        15g
 ●パルスイート      5g
 ●アーモンドプードル(粉)4g
 ●ベーキングパウダー   1g
 クリームチーズ      15g
 無塩バター        10g
 マカダミアナッツ     8粒
 ココア(粉)       3g

【作り方】

《準備》
・クリームチーズとバターは室温に戻しておく

  1. ●の材料を全てボールに入れて混ぜ合わせる。
  2. 1を耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱する(500wで1分20秒)。
  3. 2をボールに移し、泡だて器やスプーンなどでつぶしてパラパラの状態にする。
  4. 3の粗熱がとれたら、室温にもどしたクリームチーズとバターを加え混ぜ合わせる。
  5. 4をひとまとめにした後8等分し、中央にマカダミアナッツを1粒ずつ入れて包み込む。
  6. 5を冷蔵庫に入れて冷やし、表面にココアをまぶしたら出来上がり。

【材料8等分 1個あたり】

エネルギー量   60kcal
糖質       0.6g
ケトン比     3.1:1

《かたいナッツが苦手な方は・・・》
 ●の生地にココア3gほどを加えて混ぜ、同じように丸めて冷やせば「ココアボール」が出来ます。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

バジルサーモンブリトー

brito2

以前載せたブリトーレシピの第2弾。
今回は洋風のブリトー。冷やして食べてもおいしいです。

【材料:生地(底面15cmフライパンで)4枚分、中身は1食分】

<生地(4枚分)>
 小麦ふすま        20g
 粉寒天          2g
 鶏卵           1個
 生クリーム(植物性)   100g
 パルスイート       1g
 塩            少々
<中身(1食分)>
 スモークサーモン     30g
 クリームチーズ      15g
 レタス          5g
 マヨネーズ        10g
 ●バジルペースト     5g
 ●オリーブオイル     8g
 くるみ          2g

【作り方】

  1. 生地の材料をすべて混ぜ合わせて均一な状態にする。
  2. フライパンを熱したらバターを適量入れて溶かし(余分なバターはペーパーで拭き取り)、1の1/4量(おたま1杯くらい)を流し入れて弱~中火で両面を焼く。
  3. 焼いて冷ました2にレタスを敷きマヨネーズをしぼり、その上にスモークサーモンとクリームチーズをのせる。
  4. ●を混ぜ合わせて3にかけ、砕いたくるみを上に散らして出来上がり。
    (クッキングシートなどの耐油紙で下の部分を包むと食べやすいです)

【ブリトー1個分(生地は1枚分で計算しています)】

エネルギー量   450kcal
糖質       3.5g
ケトン比     3:1

※1 生地を焼くときのバターも含めて栄養計算しています。
※2 生地(1枚分)のみでは、143kcal、糖質2.5g、ケトン比 2.2:1となります。
※3 スモークサーモンは食品成分表の「たいせいようさけ(養殖・生)(アトランティックサーモン)」の数値を参考にしております。
(使用する食品の種類により、数値は若干異なる場合があります)

《その他にも・・・》
・最近スーパーやコンビニなどでよく見かける“サラダチキン(プレーン)”は含まれる糖質量が低いので、ケトン食には取り入れやすい食品です。
ブリトーレシピのひとつとして、サラダチキンとパクチーを生地に包み少量のスイートチリソースなどをつければ、アジアンフードとして味わうことも出来ます。
(スイートチリソースの分量と作り方は、2018年3月に掲載した「エビパン」のレシピをご覧ください)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

ハロウィンケーキ

halloween

街中はハロウィン一色のこの季節・・・
数年前に紹介した大豆粉のケーキにアレンジを加えてハロウィン風にしてみました。
上に飾った白いおばけはココナッツオイルに甘味を加えて型に流して冷やしたもの。型は100円ショップにあるシリコンの型を使っていますよ。
ちょっとひと手間加えるだけでハロウィンケーキに大変身!

【材料(作りやすい量:底径4.3cm×高さ3.5cmクラフト紙カップ2個分)】

●大豆粉          12g
●卵            10g
●生クリーム(植物性)   15g
●リセッタ         16g
●ココア(粉)       3g
●パルスイート       4g
●ベーキングパウダー    1g
●クルミ(むき身)     4g
☆ココナッツオイル     3g
☆パルスイート       2g

【作り方】

《準備》
・クルミは細かく砕いておく

  1. ●の材料を全てボールに入れて混ぜ合わせる。
  2. 2個のカップに1の生地を半量ずつ均等に入れる。
  3. 2を電子レンジで加熱する(1個につき、500wで40~50秒)。
  4. 液状に溶かした☆ココナッツオイルと☆パルスイートを混ぜ、型に流し込んだあと冷やし固める。
  5. 熱がとれた3に4を飾って出来上がり。

【カップ1個当たり】

エネルギー量   170kcal
糖質       1.4g
ケトン比     3.1:1

《ココナッツオイルの飾りがない場合の栄養量は・・・》
 エネルギー量 155kcal、糖質 1.4g、ケトン比 2.95:1  となります。

(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

モダン焼き

modan

夏の暑さも落ち着いてきて、いよいよ食欲の秋ですね。

今回は、お好み焼きの中でも麺を使用した「モダン焼き」を紹介したいと思います。小麦粉を使わない生地となっています。ボリュームもしっかりありますので、ぜひお試しください。

【材料(1人分)】

●糖質0麺        60g
●胡麻油         3g
〇ケトンフォーミュラ   13g
〇おから         3g
〇キャベツ        15g
〇生クリーム       5g
〇鶏卵          5g
〇特選かつおだし     1g
〇水           15g
★豚肉こま切れ      30g
★塩           少々
★こしょう        少々
★胡麻油         3g
☆マヨネーズ       13g
☆ウスターソース     4g
☆花かつお        0.5g
☆青のり粉        少々

【作り方】

  1. ●の食材をフライパンで焼き目がつくまで炒める。
  2. ○の食材をよく混ぜて、粉っぽさのない生地にする。
  3. ★の胡麻油を●と別のフライパンに〇の生地を入れて焼く。 (焦げやすいので弱~中火程度で)
  4. 3の生地の片面が焼けてきたら豚肉こま切れを生地の上に乗せてひっくり返してください。
  5. 肉側の面も焼き目がついて火が通ってきたら、1の麺の上に生地をのせて形を整えてください。
  6. 形成ができ、生地に火が通ったら、皿に盛り付けて☆の調味料をかけて完成。

【1個当たり】

エネルギー量   337kcal
糖質       3.3g
ケトン比     2.5:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)
ケトン比を3.0:1にする場合は、ウスターソースに油10gを混ぜたソースにしてかけてください。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

韓国風焼き肉のブリトー

brito

小麦ふすま粉と卵で薄めのクレープ状の生地が作れます。この生地で包む中身を変えることでアレンジメニューはいろいろ。
今回は焼き肉と野菜のナムルを包んで韓国風のブリトーにしてみました。
生地は多めに焼いて冷凍保存が出来るので便利ですよ。

【材料:生地(底面15cmフライパンで)4枚分、中身は1食分】

<生地(4枚分)>
 小麦ふすま       20g
 粉寒天         2g
 鶏卵          1個
 生クリーム(植物性)  100g
 パルスイート      1g
 塩           少々
<中身(1食分)>
 牛ばら肉(スライス)   50g
 ●醤油         小さじ1
 ●パルスイート     1g
 ●塩、こしょう     少々
 ★法蓮草        15g
 ★人参         5g
 ★もやし        20g
 ○ごま油        小さじ2
 ○中華だし(顆粒)   少々
 ○塩          少々
 ○おろしにんにく    少々
 白ごま         少々

【作り方】

《下準備》
・法蓮草はゆでて食べやすい大きさに切る
・人参はせん切りにしてややかためにゆでる
・もやしはさっとゆでる

  1. 生地の材料をすべて混ぜ合わせて均一な状態にする。
  2. フライパンを熱したらバターを適量入れて溶かし(余分なバターはペーパーで拭き取り)、1の1/4量(おたま1杯くらい)を流し入れて弱~中火で両面を焼く。
  3. 熱した別のフライパンにごま油を小さじ1とおろしにんにく少量を入れ、牛肉を炒める。
  4. 3を●で味付けして皿にあげておく。
  5. 下準備した★の野菜を合わせ、○で味付けしてナムルを作る。
  6. 冷めた2の生地に4と5をのせて包み、白ごまをふりかけて出来上がり。
    (クッキングペーパーなどで下の部分をくるむと食べやすいです)

【ブリトー1個分(生地は1枚分で計算しています)】

エネルギー量   540kcal
糖質       4.2g
ケトン比     3.3:1
※1 生地を焼くときのバターと牛肉を炒めるときのごま油も含めて栄養計算しています。
※2 生地(1枚分)のみでは、143kcal、糖質2.5g、ケトン比 2.2:1となります。

《いろいろアレンジ出来ます》
・コチュジャンを少量加えれば、大人向けのピリ辛ブリトーになります。
・中身を変えることでいろいろなブリトーを楽しめます(脂質を多く含む食材を使えばケトン比も高くなります)。近々「ブリトー第2弾」も作ってブログに載せます。
・ホイップした生クリームやココアクリームなどと一緒に食べればスイーツにもなりますね。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

アーモンドプリン

armond

 8月も終わりにさしかかりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。
 今回は冷やして固めるだけの、まだまだ暑い日にピッタリのおやつを紹介します。

【材料:185cc器 1ヶ分】

?生クリーム       85cc
?牛乳          15cc
?アーモンドパウダー   7g
?パルスイート      3g
ゼラチン         1g

【作り方】

(準備)
?の材料を計量し混ぜ合わせる。またゼラチンも計量しておく。

  1. 準備の段階で混ぜ合わせた?の材料を小さな鍋に入れ、中火にかける。アーモンドパウダーの粉っぽさがなくなるまで混ぜ続ける。
  2. 計量したゼラチンに1.で混ぜ終えた?を少し入れ、ゼラチンを溶かす。
  3. 溶かしたゼラチンを残りの1.に全て入れ、容器に移し替えて冷やす。
  4. 6時間位冷やせたら完成。

【1個当たり】

エネルギー量   403kcal
糖質       4g
ケトン比     3.3:1
(アーモンドパウダーは「アーモンド 乾燥」の成分で計算しています。)
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

アボカドバーガー

abokado

連日の暑さで食欲も落ちやすいですね。そんな時こそしっかり食べて体調管理に努めましょう。
今回は、「森のバター」と言われ、抗酸化作用のビタミンEを豊富に含んだアボカドを使用した、「アボカドバーガー」を紹介したいと思います。
アボカドは糖質量が少ないので量もしっかり使え、食事療法にオススメの食材です。

【材料(3個分)】

・アボカドバーガー
 ●ゼロカーボバンズパン   80g
 ★牛バラ挽肉        60g
 ★塩            少々
 ★こしょう         少々
 ★サラダ油         3g
 ●アボカド         25g
 ●レタス          3g
 ●スライスチーズ      12g
 ○マヨネーズ        13g
 ○オリーブオイル      2g
 ○レモン果汁        1g

【作り方】

  1. ゼロカーボバンズパンを半分にカットし、トースターで軽く焼き目を付けてください。
  2. ★の食材をよく混ぜて、ハンバーガーのパティのように形成して、サラダ油を引いたフライパンで良く焼いて下さい。
  3. レタスとアボカドは食べやすく、挟みやすいお好みの形にカットしてください。
  4. ○の食材と★を焼いたときにでた肉汁を混ぜ合わせてソースにしてください。
  5. 4でてきたソースはバンズの切込み面に塗り込む分、パティにかける分と分けて使ってください。
  6. お好みの順番でバンズに挟んで完成。

【1個当たり】

エネルギー量   653kcal
糖質       1.3g
ケトン比     2.7:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

一言メモ・・・牛100%のパティは脂質量が多く、ハンバーグとして食事療法に利用するもおすすめです。バンズを使わないで「アボカドハンバーグ」で献立の1品として使えます。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

簡単ティラミス

Tiramisu

ちょっとおしゃれなイメージのスイーツ・・・「ティラミス」。
今回はスポンジケーキの層を焼く手間を省き、糖質ゼロのふすまパンを利用しているので、材料をただただ混ぜるだけの簡単ティラミスですよ。
マスカルポーネチーズの代わりに手に入りやすいクリームチーズを使いました。

【材料:180~200cc容器 1ヶ分】

●クリームチーズ       40g
●パルスイート        4g
★生クリーム(植物性)     30g
★パルスイート        3g
 卵黄            10g
○インスタントコーヒー    1g
○パルスイート        1g
 ゼロカーボ食パン      15g
 ピュアココア        適量

【作り方】

《準備》
・○を合わせ大さじ1杯半のお湯で溶かしておく(=コーヒーシロップ)

  1. ●を合わせてゴムべらで混ぜ、なめらかなクリーム状にする。
  2. ★をボールに入れ、ピンとしたつのが立つくらいまでしっかりとホイップする。
  3. 1に卵黄を少しずつ入れながら混ぜる。
  4. 3に2の半量を加えてさっくり混ぜる。
  5. 2の残り半量を4に加えてかるく混ぜ、均一な状態のクリームにする。
  6. 1.5cm角にカットしたゼロカーボ食パンを平らなお皿に並べてコーヒーシロップをかける。
  7. 6の半量を容器の底に敷き、その上に5の半量を入れる。
  8. 7に6の残りを入れ、更に5の残りも入れてパンとクリームの層を作る(2回)。
  9. 表面に粉末のココアをかけて出来上がり。

【容器1ヶ当たり】

エネルギー量   326kcal
糖質       1.9g
ケトン比     3:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

2色のマシュマロ

mashumaro

 じめじめとした梅雨の季節ですね。
この時期は体調をくずしやすく、食欲減退・・・なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、冷やしておいしい一口サイズのマシュマロをつくりました。
冷蔵庫に冷やしておいて、ちょっとしたおやつにいかがですか?

【材料:12ヶ分】

●卵白         1個分
●パルスイート      15g
★粉ゼラチン       7g
★水         大さじ2
○生クリーム(植物性)  65g
○パルスイート      5g
ピュアココア       適量
抹茶           適量

【作り方】

《準備》
・粉ゼラチンは★の水でふやかしておく

  1. ●を合わせ泡立ててしっかりとしたメレンゲを作る。
  2. ○を1とは別のボールに合わせ泡立てる。
  3. 水でふやかしたゼラチンをレンジ(500W)で20秒ほど加熱して溶かす。
  4. 1と2を合わせた中にやや冷めた3を入れて混ぜる。
  5. 16cm×10cmくらいの(マシュマロの厚みが2cmくらいになるような)容器に4を手早く流し入れて冷やし固める。
  6. 5を12等分してココアや抹茶などをまぶして出来上がり。

【12等分、1ヶ当たり】

エネルギー量   25kcal
糖質       0.2g
ケトン比     2.5:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

《いろいろアレンジ出来ます》
・表面にまぶすものはいろいろお好みで。きなこなども和風でおいしいですね。
・生地のなかに砕いたナッツ類を少量混ぜ込むと、別の食感と香ばしい風味を楽しめます。
(加えるものや量によりカロリーやケトン比は若干変わります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

キッシュ風

Quiche

オーブントースターで出来る簡単メニューです。
朝食やちょっとボリウムのあるおやつとして・・・。また冷めてもおいしく食べられるのでお弁当にもいいですよ。
下の生地は、小麦粉を使用する本来のキッシュのようなサクサク感はなかなか出ませんが、卵の層とは違う食感と味を楽しめます。

【材料(作りやすい量:15cmケーキ型(丸型)】

●大豆粉         40g
●小麦ふすま       5g
●鶏卵          0.5個
●バター         15g
●オリーブオイル     15g
●生クリーム(植物性)  30g
●塩           少々
★ベーコン        40g
★パプリカ(赤)     15g
★ズッキーニ       20g
★エリンギ        20g
★サラダ油        小1
○鶏卵          1.5個
○生クリーム(植物性)  200g
○粉チーズ        10g
○コンソメの素(顆粒)  1g
○塩・こしょう      少々
 パセリ         適宜

【作り方】

《準備》
・●のバターは室温にもどしておく
・★の材料(サラダ油以外)は同じ大きさ(1cm角くらい)に切っておく
・型の表面にサラダ油(分量外)をうすく塗っておく

  1. ●の材料を全てボールに入れて混ぜ、ひとまとまりになったらビニール袋に入れ冷蔵庫で冷やす。
  2. 30分程度冷やした1を麺棒で型よりやや大きめにのばす。
  3. 2を型に密着させるように入れてオーブントースターで15~20位焼く(途中でこげそうになったらアルミ箔かクッキングシートを被せる)。
  4. 同じ大きさに切った★の材料をサラダ油で炒める(好みにより塩・こしょうで味をつける)。
  5. ○の材料を全て合わせて混ぜる。
  6. 焼いて冷ました3に4を敷きつめ、5を流し入れてオーブントースターで20~25分焼き、細かく切ったパセリを散らして出来上がり。
    (表面がこげやすいので上にアルミ箔をのせて焼いてください)

【8等分、1ピース当たり】

エネルギー量   220kcal
糖質       2.2g
ケトン比     2.8:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

※上記1/8等分で内径7~8cmマドレーヌ型1ヶ分が作れます(焼き時間はやや異なります)。
 (お弁当などの場合は、アルミのマドレーヌ型で焼いて冷ましそのまま持っていくことが出来るので便利です。)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

ミニ蒸しパン

mushipan

 梅雨入り前なのに暑い日が続きますね。そんな時こそ、しっかり食べて体調管理に気を付けてお過ごしください。
 今回は、食事の主食としてもおやつとしても使える「蒸しパン」を紹介したいと思います。
簡単で腹持ちが良く、食材を変えてアレンジすることで飽きずに食べられるオススメの1品です。

【材料(3個分)】

・プレーン蒸しパン
 ●おからパウダー       10g
 ●ベーキングパウダー      1g
 ●パルスイート         2g
 ★リセッタ          11g
 ★溶き卵(全卵)       30g
 ★生クリーム         50g

≪オススメアレンジ食材≫
 ○ココアパウダー
 ○粉末ピーナッツ

【作り方】

  1. ボールに●の食材を入れてよく混ぜ合わせてください。
    ベーキングパウダーが均一になると膨らみが良くなります。
  2. 1に★の食材を加えてよく混ぜてください。
  3. 2で作った生地を電子レンジ対応のカップに入れて表面が滑らかになるよう形成してください。
  4. 電子レンジの設定を500Wで30秒加熱してください。
  5. 完成です。

【3個当たり】

エネルギー量   191kcal
糖質       1.1g
ケトン比     3.0:1
(使用する商品によっては栄養量が異なる場合があります)

《いろいろアレンジ出来ます》
〈ココア蒸しパンにする場合〉
・ココア1g追加して、リセッタ1gも追加すればケトン比3.0:1を維持できます。
〈ナッツ入り蒸しパンにする場合〉
・ピーナッツ4g追加して、リセッタ1gと生クリーム1gを追加すればケトン比3.0:1を維持できます。

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

ピリ辛坦々麺

tantanmen

 初夏の陽気が感じられ、新緑が目立つようになりました。
静岡では、新茶やさくらえびなどの特産物がおいしい季節の到来です。

 今回は、糖質0麺を使った中華メニューを紹介します。ピリッと辛さが効いた担々麺はいかがですか。
 練りごまと生クリームを使って脂質の割合を増やしています。蒸し暑い日には、冷やし担々麺にしてもいいですね。

【材料(1食分)】

糖質0麺(丸麺)       130g
青梗菜             20g
もやし             20g
豚もも挽肉           30g
根深ねぎ            10g
おろし生姜           1g
おろしにんにく         1g
サラダ油            2g
○赤味噌            5g
○醤油             5g
○パルスイート         1g
★水       200ml(1カップ)
★練りごま(白)        25g
★生クリーム          15g
★中華スープの素        2g
★豆板醤            2g
★食塩            0.5g
★ごま油(お好みでラー油)   5g

【作り方】

《準備》
・糖質0麺は熱湯にくぐらせて温めておく。
・根深ねぎはみじん切りにする。
・青梗菜、もやしは食べやすい大きさに切り、下茹でしておく。

  1. フライパンに油を入れて、おろし生姜とおろしにんにくを弱火で焦げないように炒める。
    香りが立ったら、豚もも挽肉と根深ねぎを入れ、中火~強火でしっかり炒める。
  2. 1の具材に火が通ったら、○のあわせ調味料を加えてよく混ぜ、汁気が少なくなるまで炒める。
    出来上がった肉味噌は、スプーン1杯分をトッピング用にとっておくとよい。
  3. 2のフライパンに★を加え、ひと煮立ちしたら、スープが完成。
  4. 器に糖質0麺を盛り、出来上がったスープを注ぐ。
    肉味噌と下茹でした野菜を盛り付けたら、完成。

【1食あたり】

エネルギー量   405kcal
糖質       3.0g
ケトン比     2.5:1

《いろいろアレンジ出来ます》
・お好みで山椒や花椒を加えると、本格的な味に近づきます。
・小さいお子様や辛いものが苦手な方は、豆板醤なしで作ってみてください。
・油を12g増やすことで、ケトン比を3:1まであげられます。

(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

大豆とココアのショートブレッド

daizutococoa

 今回は大豆粉とココアを使ってショートブレッドを作ってみました。
 「ショート」には“ほろほろした”とか“サクサクした”などの意味があります。これも口の中でほろっとくずれる一品です。中に入れた2種類のナッツが香ばしく食感も楽しめますよ。

 生地は冷凍保存が可能で、多めに作って食べる分だけその都度焼くことも出来るので便利です。

【材料(12×12×1cm 1枚分)】

●大豆粉         60g
●ココア(粉)      20g
●ベーキングパウダー    2g
★無塩バター       35g
★オリーブオイル     15g
★パルスイート      20g
生クリーム        80g
○クルミ(むき身)    10g
○マカダミアナッツ    10g

【作り方】

《準備》
・無塩バターはレンジで溶かしておく
・●の材料を合わせてふるいにかける

  1. ボールにふるった●と★を入れ、均一な状態になるまでゴムべらで混ぜる。
  2. 1に生クリームを少しずつ加えてよく混ぜてひとつにまとめる。
  3. 粗めに砕いた○を2に加えてさらに混ぜる(ナッツが一か所に偏らないように入れる)。
  4. ビニール袋に入れて手でまとめ、1cm弱の厚さの正方形になるように成型する。
  5. 4をビニールから取り出し12等分する。
  6. 5を天板に並べ、あらかじめ180℃に温めておいたオーブンで20分焼く。
    (オーブントースターの場合は、こげやすいので上にアルミをのせて焼いてください)

【12等分、1本当たり】

エネルギー量   100kcal
糖質       1.4g
ケトン比     2.4:1

《いろいろアレンジ出来ます》
・ココアの代わりに抹茶を使えば、きれいなグリーンのショートブレッドになります。
・バターやオリーブオイル、生クリームを多めにするとしっとり感が増します(増やす量によりケトン比とエネルギー量は異なります)。

(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

トフィー

toffy

花粉症のピークも過ぎ、春風を心地良く味わえる時期になってきました。
トフィーはバターと砂糖を溶かして作るお菓子です。
今回、パルスイートは顆粒ではなく、液体タイプを使用することで滑らかな食感になるようにしました。

【材料】

パルスイート(液体)    10g
無塩バター          5g
生クリーム          8g
アーモンドスライス     10g

【作り方】

〈準備〉
・バットにクッキングシートを敷いておく。

  1. フライパン(鍋でも可)にバター、パルスイートを入れ、中火で溶かす。
  2. 沸騰してきたら生クリームを入れ、一気に混ぜ合わせる。
  3. 火と止めて、アーモンドスライスを入れ、用意しておいたバットに流し入れる。
  4. 冷蔵庫で2~3時間位冷やして出来上がり。
    ※出来上がりはキャラメルではなく、ヌガーのような柔らかさになります。

【1人前】

エネルギー量   128kcal
糖質       1.4g
ケトン比     2.9:1

《ちょっとひと手間…》
冷え固まったトフィーにきなこやココアをかけると、また味が変わって飽きなく食べることが出来ます。
⇒きなこ 3g   エネルギー 144kcal 糖質 2.2g ケトン比 2.5:1
⇒ココア 3g   エネルギー 139kcal 糖質 2.4g ケトン比 2.5:1

(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

エビパン

エピパン

ゼロカーボパンを使ってエビパンを作ってみました。
お弁当やおやつにもぴったりの一品。
今回は油で揚げ焼きしましたが、トースターで焼いても出来ますよ。
マヨネーズをかければ小さなお子さまが大好きな味に・・・。スイートチリソースを付ければエスニック風な味にもなりますね。

【材料(ゼロカーボロールパン 薄切り4枚分)】

 ゼロカーボロールパン    20g
○むきえび          20g
○豚バラ肉(挽肉)      15g
○おろしにんにく        1g
○鶏卵            10g
○ココナッツオイル       5g
○塩             少々
○こしょう          少々
 サラダ油(揚げ油分)    8g
 イタリアンパセリ(飾りつけ) 適宜

【作り方】

<準備>
・カットしたゼロカーボロールパンは、レンジ(500W、ラップなし)で加熱したあと冷ましておく。
・むきエビは包丁で細かくたたく。

  1. ○の材料を全て混ぜ合わせる。
  2. レンジで水分をとばしたパンに、1を1/4量ずつパンから離れないようになでつけるようにのせる。
  3. フライパンに多めの油を入れて火にかけ、2を具の方から揚げ焼きし火が通ったらひっくり返して裏面も揚げ焼きして出来上がり。

【4つ分】

エネルギー量 245kcal
糖質 0.6g
ケトン比 2.5:1

《スイートチリソースでエスニック風に・・・》
・酢 大1、パルスイート 3g、豆板醤 少々(お好みで)、おろしにんにく 少々、塩 少々 を混ぜ合わせて、レンジ(500W)に20~30秒かければ、簡単にスイートチリソースが出来ます(上記のカロリー分とは別分量です)。

(商品の違いにより異なる場合があります)

記事をご覧になる方へ:
掲載記事については主に、当院でてんかん食食事療法を行っている患者様向けになっております。てんかん食食事療法は医師の指示のもとで行われるものです。現在、食事療法を行っていない場合には専門医療機関の受診をしていただく必要があります。

1 / 3123